ここから本文です

母親を平手打ち、傷害の疑いで長男逮捕 母親は搬送先で死亡/川口署

埼玉新聞 6月21日(火)22時51分配信

 同居の母親(84)に平手打ちなどの暴行を加えてけがを負わせたとして、埼玉県の川口署は21日までに、傷害の疑いで、川口市小谷場、長男(48)を逮捕、さいたま地検に送検した。母親は搬送先の病院で死亡した。

 逮捕容疑は18日午後8時ごろ、自宅居間で、母親の節子さんの顔を数回平手打ちする暴行を加え、頭にけがを負わせた疑い。節子さんは20日夕、搬送先の病院で死亡した。同署で遺体を解剖し、暴行と死亡の因果関係について調べている。

 同署によると、長男は節子さんと2人暮らし。暴行を受けた節子さんは居間のソファで横になり、そのまま目覚めなかった。19日午後3時ごろ、長男が「母親をたたいてしまった」と119番した。長男は「母親の行動を制止しようとしてたたいた」と容疑を認めているという。

最終更新:6月28日(火)18時34分

埼玉新聞