ここから本文です

土居美咲が初戦突破、芝で今季初勝利<女子テニス>

tennis365.net 6月21日(火)23時28分配信

AEGON国際女子

女子テニスツアーのAEGON国際女子(イギリス/イーストボーン、芝、WTAプレミア)は21日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク49位の土居美咲(日本)が同83位のP・エルコグ(スロベニア)を6-4, 6-4のストレートで下し、初戦突破を果たした。

錦織と土居 五輪出場は確実

この試合、3本のダブルフォルトを犯した土居はエルコグに3度のブレークを許すも、自身は5度のブレークに成功して1時間24分で勝利した。

両者は今回が4度目の対戦で、2勝2敗となった。

2回戦で土居は第8シードのC・スアレス・ナバロ(スペイン)と対戦する。

前週のAEGONクラシック(イギリス/バーミンガム、芝、WTAプレミア)では単複で初戦で敗退しており、今回の勝利は芝で今季初勝利となった。

今大会の第1シードはA・ラドワンスカ(ポーランド)、第2シードはR・ビンチ(イタリア)、第3シードはB・ベンチッチ(スイス)、第4シードはT・バシンスキー(スイス)、第5シードはP・クヴィトバ(チェコ共和国)、第6シードはS・クズネツォワ(ロシア)、第7シードはS・ストーサー(オーストラリア)、第8シードはスアレス・ナバロとなっている。

tennis365.net

最終更新:6月21日(火)23時28分

tennis365.net