ここから本文です

日ハム大谷、6月の月間MVP候補に 全て「5番・投手」で3勝0敗&防御率0.38

Full-Count 6月21日(火)16時2分配信

12日の阪神戦では160キロ超を31球

 日本ハムの大谷翔平投手が21日、6月度「日本生命月間MVP賞」の候補選手に選ばれた。

日本ハム、過去10年のドラフト指名選手一覧

 大谷は3試合登板で3勝0敗、防御率0.38。3試合すべてで「5番・投手」で先発し、5日の巨人戦(東京ドーム)では日本最速163キロをマーク。12日の阪神戦(札幌ドーム)では163キロを連発。160キロ超の剛速球を31球投げる圧巻の投球を見せていた。

 リーグ戦再開後は26日のオリックス戦(京セラドーム)で先発登板する予定だ。月間MVPを受賞すれば、開幕5連勝を飾った昨年4月度以来2度目となる。シーズン序盤は不安定な投球が続いていたが、6月の月間MVP受賞となれば、投手・大谷復活の証しとなる。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月21日(火)16時2分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。