ここから本文です

魚津市70代女性 特殊詐欺で700万円の被害/富山

チューリップテレビ 6月21日(火)20時20分配信

 魚津市の70代の女性が名義貸しをめぐる特殊詐欺で700万円をだまし取られていたことがわかりました。
 特殊詐欺の被害にあったのは魚津市に住む70代の女性です。
 警察によりますと女性は、先月中旬実在する大手商社のハラと名乗る男から電話で「会社の合併に伴い、株の枠を譲ってほしいと」と頼まれ、譲る旨を伝えました。その後、別の大手商社の男から電話で「株の代金2000万円を返金したいが取引実績がないので一時的にお金が必要になる、あとで返すので、お金を用意して欲しい」と伝えられました。
 女性は男に指定された住所に4回にわたってあわせて700万円を宅配便で送りました。警察は宅配便で現金を送るよう指示をするのは、全て詐欺」として、注意を呼びかけています。

チューリップテレビ

最終更新:6月21日(火)20時20分

チューリップテレビ