ここから本文です

引いて守るしかなかったイングランドのクオリティ スロバキア監督「ウェールズより良いチームだった」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月21日(火)18時30分配信

イングランド相手に守るしかなかったと語る

20日にEURO2016グループB最終戦イングランド代表とスロバキア代表の試合が行われ、イングランドの猛攻も実らずスコアレスドローに終わった。

イングランドはウェールズに抜かれて2位でグループを抜けることになり、あれほど一方的に攻め込みながら得点を奪えなかったことに批判も出ている。しかし、スロバキア代表監督のヤン・コザークはイングランドが想像以上に強いチームだったと感じたようだ。

英『Sky Sports』によると、コザークは初戦で1-2と敗れたウェールズよりもイングランドの方が良いチームだったとコメントし、守るしか手段がなかったことを明かした。

「イングランドはウェールズより良いチームだったよ。イングランド相手に勝ち点1を拾えたのは非常にポジティブなことだ。彼らはトップチームだからね。これでベスト16に進めれば本当にハッピーだ」

「我々は攻撃しようとしたが、イングランドにはクオリティがあった。特に終盤はとても深い位置で守備をすることになり、自陣を出ることができなかった。これほど深い位置でプレイすることになるとは予想していなかったよ」

イングランドは最後までスロバキアの守備陣を崩せなかったが、あれだけゴール前を固められてしまってはイングランド以外のチームでも崩すのは難しいだろう。結局イングランドは2位で通過することになってしまったが、対戦相手からそれだけリスペクトされていたのは事実だ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月21日(火)18時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]