ここから本文です

ロシア戦で快勝したウェールズ、ベイルが最高評価の「9」を獲得 英紙「彼は真の世界的スーパースター」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/21(火) 18:40配信

ウェールズサッカーの歴史を築く

ウェールズは現地時間20日、EURO2016グループB第3節でロシアに3-0と快勝した。その結果、グループリーグ首位でラウンド16へ進出している。ウェールズは前半20分までにMFアーロン・ラムジーとMFニール・テイラーが立て続けにゴールを決め、試合を優位に進めると67分にはエースのガレス・ベイルがダメ押し弾をあげた。

英紙『Daily Mail』はこの試合について、「ラムジー、テイラー、ベイルとコールマン監督が選んだ男たちはトゥールーズで素晴らしいゴールを披露した」と報じている。特に3試合連続ゴールを叩き出し、現在得点ランキングでトップに立つベイルについては「真の世界的スーパースターとしての地位を改めて知らしめた夜だった」と伝え、試合後の採点(10が最高評価)では、両チームを通じて最高評価となる「9」の採点がついた。

次いで高評価となる「8.5」の採点を獲得したのはMFジョー・アレン。先制点を奪取し、今大会2アシストを記録するMFラムジーに加え、DFジェイムズ・チェスター、DFアシュリー・ウィリアムズ、MFニール・テイラーに「8」の採点がついている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/21(火) 18:40

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]