ここから本文です

イングランド代表監督に新ニックネーム!? ポゼッションしても得点奪えない姿にサポーターは「ロイ・ファン・ハール」と命名

theWORLD(ザ・ワールド) 6/21(火) 18:50配信

マンUのファン・ハールとイメージが被ったか

ボールを支配しながら一向に得点を奪えず、スロバキア代表と引き分けてしまったイングランド代表。実力あるスロバキアを一方的に押し込んでいたのは大いに評価できるポイントだが、イングランド代表サポーターにはモヤモヤした気分が残ったことだろう。そんなサポーターのフラストレーションは指揮官のロイ・ホジソンに向けられている。

ボールを長時間保持しながら得点を奪えない風景をどこかで見たことはないだろうか。そう、ルイ・ファン・ハール政権下のマンチェスター・ユナイテッドでよく見ていた光景だ。スロバキア戦を見たサポーターもマンUと同じ印象を持ったようで、ホジソンに新たなニックネームをつけることにした。

英『METRO』によると、そのニックネームはファン・ハールとホジソンを融合させた「ロイ・ファン・ハール」だ。何ともしっくりくるニックネームで、ホジソンはサポーターの間ですっかりイングランド代表監督版のファン・ハールだといじられている。

決勝トーナメントでも対戦相手によってはイングランドがボールを支配する時間が長くなるだろう。その時にどうやって相手を崩すのか。そこでも得点が奪えなければさらにホジソン=ファン・ハールとの意見が加速することになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/21(火) 18:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報