ここから本文です

人気絵本「ママおばけ」、大阪・梅田で初個展

Lmaga.jp 6/21(火) 18:10配信

出版約1年で40万部を突破したベストセラー絵本『ママがおばけになっちゃった!』の初個展が「阪急うめだ本店」(大阪市北区)にて7月27日から開催される。

ある日突然ママが交通事故で亡くなり、愛する息子のもとにおばけとなって現れて…という、子ども向けにしては衝撃的な内容の「ママおばけ」。死をテーマにしつつも、母は亡くなっても常に子どものそばにいる、そして、子どももいつだって親のことを思っているという、どこかあったかい気持ちにさせてくれる作品だ。

今回は原画展示とともに、その世界観を再現するため、しゃがんでくぐる長いトンネル、巨大ママおばけぬいぐるみ、想いのたけを落書きできる壁など、子どもたちにとって楽しいスペースがたくさん。また19年間で160タイトルを描き続けた作者・のぶみが大事にしている言葉の展示や、作者本人からのメッセージ映像も。大人にとっても「気づき」が多そうな内容になっている。7月27日には作者も来場、入場料600円、3歳~小学生500円、3歳未満無料期間は8月8日まで。

取材・文/浅野はるか

最終更新:6/21(火) 18:13

Lmaga.jp