ここから本文です

松竹座の貴重な舞台稽古が格安で発売

Lmaga.jp 6/21(火) 6:00配信

7月に「大阪松竹座」(大阪市中央区)で行われる、五代目中村雀右衛門の襲名披露公演『七月大歌舞伎』。通常行われない公開舞台稽古が熊本地震チャリティーのために企画され、6月21日の10:00からチケットが発売される。

本チャリティーは、「復興に少しでもお役立ていただきたい」と、出演者である片岡仁左衛門の発案で企画。出演俳優の協力を得て、収益金は全額、被災地への義援金として寄付されるとのこと。本公演では一等席18,000円から三等席で6,000円のチケットが、5,000円での販売(2階・3階席のみ)。昼の部の公演『与話情浮名横櫛』の舞台稽古を見学することができる。

これまでも、2011、2012年に『東日本大震災チャリティー公開舞台稽古』が行われ、その際も入場料は全額被災地へ寄付されている。今回の舞台稽古は12:00に開場し、開始時間、終了時間は未定。3時間以上の所要時間となる見込み。チケット取り扱いは、チケットホン松竹など。

最終更新:6/21(火) 6:00

Lmaga.jp

なぜ今? 首相主導の働き方改革