ここから本文です

アーセナル退団のアルテタ、指導者に転身へ…マンCのコーチ就任が有力に

SOCCER KING 6月21日(火)17時0分配信

 今シーズン限りでのアーセナル退団が発表された元スペイン代表MFミケル・アルテタが、マンチェスター・Cのコーチに就任する見通しとなった。イギリス紙『デイリーメール』が20日に報じている。

 同紙によると、アルテタはアーセナルからアカデミー(下部組織)の指導者就任を打診されたものの、オファーに断りを入れた。新天地はマンチェスター・Cとなる模様で、同クラブの新指揮官就任が決まっているジョゼップ・グアルディオラ監督の下でコーチングスタッフを務める見通しとなった。

 5月5日付の『デイリーメール』によれば、グアルディオラ監督はアルテタのコーチ招へいを希望し、今年の初めにミュンヘンで会談の場を設けていた。当時の報道では、同監督は自身のコーチングスタッフチームをマンチェスター・Cに連れていく意向で、コーチのカルレス・プランチャート氏とドメネク・トレント氏、フィットネスコーチのロレンツォ・ブエナベントゥーラ氏とともに新天地で仕事を行うと伝えられている。アルテタもコーチングスタッフの一員として、指導者としてのキャリアを始めることになりそうだ。

 アルテタは1982年生まれの34歳。2011年にエヴァートンからアーセナルに移籍した。今シーズンはプレミアリーグで9試合の途中出場にとどまった。5月15日にアーセナル退団が発表されたものの、正式な引退表明はしていない。

SOCCER KING

最終更新:6月21日(火)17時0分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]