ここから本文です

ネイマールのバルサ残留を願うイニエスタ「ともにプレーを続けてほしい」

SOCCER KING 6月21日(火)17時0分配信

 バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、同クラブのブラジル代表FWネイマールについてコメント。同選手のバルセロナ残留を願っていることを明かした。イギリス紙『デイリーメール』が20日に報じている。

 ネイマールは現在、バルセロナとの契約延長に向けて交渉を行っていると報じられている一方、移籍報道も絶えない。スペイン紙『マルカ』によれば、同選手の代理人を務めるワグネル・リベイロ氏が「現在、彼を獲得したいと思っていて、バルセロナに違約金(移籍金)2億ユーロ(約234億9000万円)を払うことができるビッグクラブは世界に3つある。(クラブの具体名については)これ以上は言えない。機密事項として扱わなければいけない」と、3クラブが移籍金を準備して獲得を目指していると明かしている。

 移籍報道の渦中にあるネイマールについて、『Sports Four』のインタビューに応じたイニエスタがコメントした。イニエスタは「彼は(バルセロナに)残ると思うよ。僕はそう信じている」と、残留を望んでいることを明かした。

「彼はここで幸せだと思うよ。僕たちとこれからも(プレーを)続けてほしい。そして昨シーズンと同じレベルでプレーしてほしいね。それが僕の願いだ」

 なお今回の報道では、パリ・サンジェルマンがネイマールに強い関心を示していると伝えられた。また、マンチェスター・Uからの興味も併せて報じられている。

SOCCER KING

最終更新:6月21日(火)17時0分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]