ここから本文です

[EURO]大胆策のイングランドは2位で決勝Tへ…一方的な展開もスロバキアの守備崩せず

ゲキサカ 6月21日(火)5時52分配信

[6.20 EURO B組第3節 スロバキア0-0イングランド サンテティエンヌ]

 EURO2016は20日、グループB第3節を行った。イングランド代表はスロバキア代表と対戦し、0-0で引き分け。他会場のウェールズ対ロシアは3-0でウェールズが勝利したため、イングランドはグループ2位で決勝トーナメント進出を決めた。

 グループBは最終節を前に全4チームに2位以内の可能性を残す大混戦。そんな中、スロバキアは第2節・ロシア戦と同じスターティングメンバーを組んだのに対し、イングランドのロイ・ホジソン監督はウェールズ戦から6人を変更する大胆な策に出た。両サイドバックを変え、右SBナサニエル・クラインと左SBライアン・バートランドを入れ、MFジャック・ウィルシャー、MFジョーダン・ヘンダーソン、ウェールズ戦で結果を残したFWジェイミー・バーディとFWダニエル・スターリッジが先発に名を連ねた。

 イングランドは攻守の切り替えが早く、試合の主導権を握る。前半17分、自陣からヘンダーソンがロングパス。バーディが所属のレスター・シティで見せたようなスピードを生かした攻撃でシュートまで持ち込んだが、GKマトゥーシュ・コザーチクに防がれる。同33分にはヘンダーソンとのパス交換からクラインが右サイドを抜け出し、マイナスに折り返したボールをMFアダム・ララナが右足ダイレクトシュート。リバプールのトリオで崩したが、これもGKコザーチクのファインセーブに阻まれた。

 自陣に引いて守るスロバキアの堅い守備をなかなか崩せないイングランド。ホジソン監督もたまらず後半11分にFWウェイン・ルーニー、同15分にMFデレ・アリを入れ、得点を狙いに行く。直後の同16分には、ヘンダーソンがPA右に抜け出し、折り返したボールをファーサイドのデレ・アリが左足で合わせたが、DFマルティン・シュクルテルにクリアされる。イングランドはボールこそ支配しているが、決定的な場面を作り出すことができず、時間だけが刻々と過ぎていく。

 イングランドは後半29分、MFエリック・ダイアーがふわっとしたボールをDFの裏に送るも、これに反応したスターリッジが合わせることができず。同31分にはそのスターリッジを下げてFWハリー・ケインを投入したが、最後までスロバキアの守備をこじ開けられず、スコアレスドロー。イングランドは一方的な展開も試合を決めることができなかった。

最終更新:6月21日(火)6時10分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]