ここから本文です

[EURO]ベイル3戦連発のウェールズが3発快勝で首位突破!初出場で決勝Tへ

ゲキサカ 6月21日(火)6時11分配信

[6.20 EURO B組第3節 ロシア0-3ウェールズ トゥールーズ]

 EURO2016は20日、グループリーグ第3節を行い、B組のウェールズ代表が初出場でグループリーグ突破を決めた。FWガレス・ベイルの3試合連続ゴールなどでロシア代表に3-0で快勝。2勝1敗の勝ち点6に伸ばすと、同組のイングランドがこの日引き分けたため、逆転での首位通過が決まった。ロシアは1分2敗となり、グループ最下位で敗退した。

 序盤からウェールズが圧倒した。前半1分、ベイルが右サイドからドリブルで中に切れ込み、左足でミドルシュート。これはGKイゴール・アキンフェエフに弾かれたが、同11分、中盤でのインターセプトからMFジョー・アレンのスルーパスにMFアーロン・ラムジーが抜け出し、GKとの1対1から右足のチップキックでゴールネットを揺らした。

 ラムジーの今大会初ゴールで先制すると、前半20分にはベイルのボールキープから相手がカットしようとしたこぼれ球がDFニール・テイラーに渡り、そのままゴール前まで持ち込んだテイラーが追加点を奪った。

 その後もロシアを押し込むウェールズ。前半30分、ベイルのドリブル突破からラストパスを受けたFWサム・ボークスが決定機を迎えるが、シュートはGKの好セーブに阻まれる。同33分にはラムジーが強烈なミドルシュートを打ったが、これもGKのセーブに遭った。

 2-0で折り返した後半もウェールズがペースを握る。後半2分、ドリブルで持ち込んだベイルの左足シュートはGKに弾かれたが、同22分、ラムジーのスルーパスにベイルが反応。GKと1対1になると、冷静に左足アウトサイドでゴールに流し込んだ。

 ベイルの3戦連発弾で勝負あり。3-0の完勝でウェールズが新たな歴史の1ページを切り開き、EURO本大会初出場で初の決勝トーナメント進出を決めた。

最終更新:6月21日(火)6時16分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報