ここから本文です

[関西]関西学院大が首位奪取!阪南大は立命館大に3失点敗戦で3位後退:第9節

ゲキサカ 6月21日(火)8時0分配信

第94回関西学生サッカーリーグ1部

 第94回関西学生リーグ1部の第9節が18、19日に各地で行われた。直近3節で首位に立っていた阪南大だが、立命館大に1-3で敗れ、開幕戦以来8戦ぶりの黒星。3位へ後退した。一方、首位に立ったのは関西学院大。大阪学院大に1-0で勝利し、3連勝を果たすと大阪体育大と勝ち点21で並び、得失点差『1』上回っての首位に立った。

 昨季王者・関西学院大が5節ぶりに首位に戻った。大阪学院大と対戦し、後半28分にFW出岡大輝(4年=G大阪ユース)が決めたゴールが決勝点。得点ランキングトップに立つエースFWの今季9点目で1-0で勝利した。

 関西学院大は、総理大臣杯出場権を逃したものの、しっかりとリーグ戦での切り替えに成功した様子。リーグ中断前の第7節を含めると、これで3連勝。それも3試合連続の完封勝利だ。2位から第4節以来となる首位の座へ上がった。

 3位の大阪体育大は桃山学院大を3-1で下した。前半だけで3発奪っての2戦ぶり白星。勝ち点21で関西学院大と並んだものの、悔しくも得失点差『1』下回り、2位につけている。

 首位から3位へ順位を落としたのは阪南大。開幕戦・同志社大戦(0-2)での黒星後は7戦負けなし(6勝1分)で直近3試合では首位に立っていたものの、立命館大に1-3で敗れて、6連勝からの2戦勝ちなし(1分1敗)で3位へ下がった。

 試合は立命館大が3点を先取。前半22分にFW木藤舜介(2年=東福岡高)のゴールで先制し、同44分には木藤のヘディングシュートの跳ね返りをDF池松大騎(4年=京都U-18)が押し込み、追加点。後半6分には木藤のこの日2点目で3-0に突き放す。後半45分には阪南大がFW外山凌(4年=前橋育英高)の得点で1点を返すも反撃はならず。そのまま試合は終了した。

 3-1で勝利した立命館大は3戦ぶりの白星獲得で4位へ順位を上げた。3位の阪南大とは勝ち点3差あるものの、さらなる上位進出を目指していく。

 関西学生選手権覇者の関西大は同志社大を2-1で下し、5連勝。開幕3連敗したスタートでの失敗を取り返すべく勝利を重ね、今季最高の6位へ順位を上げた。同志社大は8連敗で11位に沈んだままとなっている。

 びわこ成蹊スポーツ大は近畿大に2-0で勝利し、3戦連続無失点での3連勝。今季最高の5位へ順位を上げている。敗れた近畿大は2戦勝ちなし(1分1敗)で4位から7位へ後退した。

 また開幕戦から8連敗で最下位に沈む大阪教育大は待望の今季初白星。京都産業大に1-0で勝利した。第3節・桃山学院大戦(0-1)を除いて複数失点が続いていたものの、この日は完封。後半3分にMF久瀬恭平(4年=千里高)の左CKからDF中西健太(4年=千里高)が決めたヘディング弾が決勝点となった。

【前期第9節】(6月18日)
[J-GREEN堺・メインフィールド]
京都産業大 0-1 大阪教育大
[大]中西健太(48分=補・久瀬恭平)

びわこ成蹊スポーツ大 2-0 近畿大
[び]田路大樹(3分=補・曽根田穣)、宮大樹(78分=補・堂安憂)

[ヤンマーフィールド長居]
関西大 2-1 同志社大
[関]加賀山泰毅2(45分+3=補・藤村洋太、76分)
[同]長谷知季(77分=補・松井修平)

桃山学院大 1-3 大阪体育大
[桃]中井涼太(48分=補・岡佳樹&徳永晃太郎)
[大]池上丈二(18分=補・浅野雄也)、大田賢生(20分=補・古城優&野坂浩亮)、古城優(41分)

(6月19日)
[J-GREEN堺・メインフィールド]
阪南大 1-3 立命館大
[阪]外山凌(90分=補・大本祐槻&藤原奏哉)
[立]木藤舜介2(22分=補・中野匠、51分=補・宮田寛也)、池松大騎(44分=補・木藤舜介&中野匠)

関西学院大 1-0 大阪学院大
[関]出岡大輝(73分=補・魚里直哉)

[写真]エース・出岡大輝のゴールで関西学院大が首位に浮上

最終更新:6月21日(火)8時0分

ゲキサカ