ここから本文です

0-0で2位通過も、強がるGKハート「レベルの高さを披露したのは僕ら」

ゲキサカ 6月21日(火)9時56分配信

[6.20 EURO B組第3節 スロバキア0-0イングランド サンテティエンヌ]

 EURO2016は20日、グループB第3節を行った。イングランド代表はスロバキア代表と対戦し、スコアレスドロー。他会場のウェールズ対ロシアは3-0でウェールズが勝利したため、イングランドはグループ2位で決勝トーナメント進出を決めた。

 試合後、イングランド代表GKジョー・ハートは「すごくフラストレーションがたまる試合だった」と振り返った。『UEFA公式サイト』が守護神のコメントを伝えている。

 ハートは今試合でMOMに輝いた相手GKマトゥーシュ・コザーチクを賞賛しつつも、自チームの戦いぶりに胸を張り、「2戦目までと同じく、一方的に押し込むワンサイドゲームだったけど、とにかくチャンスを生かせなかった。今日は相手のGKが本当に良くて、素晴らしいセーブに得点を阻まれ続けたけど、ピッチのあらゆるエリアで優位に立ち、チームとしてレベルの高さを披露したのは僕らだった」と話した。 

「サッカーを長くプレーしていれば、相手を圧倒した試合がこのような結果に終わったことは何度もある。サッカーでは起こり得ることだからね。それでも僕らは集中力を切らさず、次のラウンドに勝ち進んだ。このまま勝ち進んでいく目標も変わっていない」

「このあとの試合をチェックし、自分たちの対戦相手を確認したい。僕らと戦うグループのチームも、2位では終わりたくないと思っているはずさ」

最終更新:6月21日(火)9時56分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報