ここから本文です

広島、主力に相次ぐ負傷者…MF青山が4週間離脱

ゲキサカ 6月21日(火)15時39分配信

 サンフレッチェ広島は21日、MF青山敏弘が右ハムストリングス筋損傷と診断されたことを発表した。全治は4週間。青山は先発出場した18日の浦和戦の前半41分に負傷交代していた。

 広島は7日にMFミキッチが右ハムストリングス筋損傷による全治4週間の離脱を発表。15日にはDF水本裕貴が右第3中足骨骨折で全治2か月と診断されたことを発表していた。ACLの戦いが終わり、第2ステージに向け、立て直しを図りたい時期だが、主力の相次ぐ離脱に悩まされている。

最終更新:6月21日(火)15時39分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合