ここから本文です

三菱自動車、eKシリーズの新燃費値を国土交通省に届出

carview! 6月21日(火)18時35分配信

三菱自動車工業は、燃費試験において不正行為を行った「eKワゴン」「eKカスタム」「eKスペース」「eKスペース カスタム」について、6月21日に国土交通省に新燃費値を届出したと発表した。

【写真をもっと見る(6枚)】

こちらはいずれも現行販売モデルと生産終了モデルについてのJC08モード燃費を測定基準に則って再測定したもので、例を挙げればekワゴン(2WD)で最も燃費に優れていたM/M(e-Assist)とG/G(Safety Package)が30.4km/Lから25.8km/Lへ、ekカスタム(2WD)ではM/GとG(Safety Package)が同じく30.4km/Lから25.8km/Lへ、eKスペース/カスタム(2WD)のG(Style Edition)が26.2km/Lから22.0km/Lへと、全グレードについて約8~17%程度下方修正されている。

三菱自動車は、すみやかにこの燃費値を元に顧客への賠償額を確定し、支払いに関する案内を行うとしている。

株式会社カービュー

最終更新:6月21日(火)19時39分

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]