ここから本文です

枯山水と温泉とゲーム!?ボードゲーム〈枯山水〉で新たな温泉の楽しみ方を/兵庫

Webマガジン コロカル 6/21(火) 23:26配信

コロカルニュースvol.1737

温泉地での楽しみといったら、お湯に浸かって、宿でまったり。天気に恵まれたらまちを歩いて…という感じでしょうか。

【写真ギャラリーで見る】枯山水と温泉とゲーム!?ボードゲーム〈枯山水〉で新たな温泉の楽しみ方を/兵庫

2016年6月24日(金)、兵庫県神戸市の有馬温泉にある老舗宿〈陶泉 御所坊〉にて、そんな常識を打ち破るイベント、〈雨の枯山水〉が開催されます!

これは、温泉地での新たな楽しみ方を提案するイベント。旅館〈陶泉 御所坊〉と、その中庭を臨むことができるクラシカルなカフェ〈カフェ ド ボウ〉を会場に、ボードゲーム〈枯山水〉をプレイするというもの。

ボードゲームの〈枯山水〉は、水を使わずに自然山水の美を表現した、日本庭園の様式のひとつを意味する「枯山水」に由来するゲーム。

その名のとおり、プレイヤーが禅僧となり、ボード上により砂や苔が描かれたタイルと、さまざまなかたちをした石を用いて庭園を造り、全員の枯山水が完成したらルールに従い出来映えを点数化して遊びます。

第1回東京ドイツゲーム賞大賞を受賞作品でもあり、プレイした人の口コミなどから、評判が広がり品薄状態が続くなど、熱狂的なブームを巻き起こした話題作です。本イベントは、この〈枯山水〉を開発した山田空太さんとの共同企画。温泉地での新しい過ごし方を提案します。

会場となる〈陶泉 御所坊〉は、建久2年(1191年)創業と伝えられ、800年以上の年月を積み重ねてきた、有馬温泉の中でも長い歴史をもつ宿。谷崎潤一郎や与謝野晶子など、数々の作家に愛され、彼らの作品にも登場するほどの、風情ある美しい場所です。

老舗の宿で行われる新しい試みに期待が膨らみます。残り席はわずか。お申込みは〈御所坊公式サイト〉から。

information

雨の枯山水
日程:2016年6月24日(金)
時間:10:00~/13:00~
参加費:1名1500円(税抜)
※所要時間は2~3時間を予定
会場:カフェ ド ボウ(10:00~)
住所:兵庫県神戸市北区有馬835
会場:陶泉 御所坊(13:00~)
住所:兵庫県神戸市北区有馬858
TEL:078-904-0551(陶泉 御所坊)
Web:御所坊公式サイト


writer profile
Hiromi Kajiyama
梶山ひろみ
かじやま・ひろみ●熊本県出身。ウェブや雑誌のほか、『しごととわたし』や家族と一年誌『家族』での編集・執筆も。お気に入りの熊本土産は〈808 COFFEE STOP〉のコーヒー豆、〈Ange Michiko〉のクッキー、大小さまざまな木葉猿。阿蘇ロックも気になる日々。

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:6/21(火) 23:26

Webマガジン コロカル