ここから本文です

【UFC】粕谷優介の2戦目決定、対戦相手は元ボディビルダー

イーファイト 6月22日(水)11時38分配信

 9月10日(土・現地時間)アメリカ・オハイオ州クリーブランドのクイックン・ローンズ・アリーナにて開催されるMMA(総合格闘技)イベント『UFC 203』の対戦カードが発表された。

【フォト】UFC初参戦の粕谷が攻勢もハインが判定勝利を収めた試合の模様

 昨年9月にUFCデビューを果たした粕谷優介(かずや・ゆうすけ/秋本道場Jungle Junction)の2戦目が決定。ダミア・ハゾビック(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)と対戦する。

 粕谷はMMAで通算10勝2敗1分(1無効試合)の戦績を残しており、勝ち星のうち実に9勝が関節技・絞め技による一本という寝技を武器とするファイターだ。2010年にプロデビューを果たすと、7戦無敗で2011年の修斗ウェルター級新人王を獲得。その後は『Legend FC』や『PXC』などの海外の大会で勝利を収め、昨年9月の『UFC JAPAN 2015』でUFC初参戦。デビュー戦では柔道出身のニック・ハイン(ドイツ)に判定で敗れており、今回が再起戦となる。

 対するハゾビックは元ボディビルダーという経歴の持ち主。友人とたまたまMMAの練習を体験した時に、自分より身体が小さい相手に組み伏せられ一本を奪われたことがきっかけで、MMAにはまっていったという。2009年にプロデビューを果たし、ヨーロッパの大会を中心に実績を積み上げ、今年4月にUFCに参戦。UFC初戦は1RでKO負けを喫している。

 UFC出場決定を受け、粕谷は「相手は良いファイターだけど、勝つのはオレ。ケガも治ってコンディションもいいから激しい試合になると思う。クリーブランドのファンの前で、サブミッションで勝つところを見せたい」と、得意の寝技による勝利を予告した。

 ともにUFC初勝利を懸けて臨む一戦。果たして勝利を手にするのはどちらか。

最終更新:6月22日(水)11時38分

イーファイト