ここから本文です

舞台はコングレッショナルCC 岩田寛が2週ぶりに登場

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月22日(水)7時17分配信

米国男子ツアー「クイッケンローンズ・ナショナル」は23日(木)からメリーランド州のコングレッショナルCCで行われる。2011年に「全米オープン」が開催されたワシントンD.C.近郊の名門がことしの舞台だ。

全米オープンの戦いを写真で振り返る!

ヴァージニア州のロバートトレントジョーンズGCで行われた前年大会はトロイ・メリットが最終日の逃げ切りに成功し、ツアー初優勝を達成。石川遼が週末に優勝争いに近づきながら10位に終わった。

前週のメジャー「全米オープン」、次週の世界選手権シリーズ「WGCブリヂストン招待」に挟まれた今大会は、フィールドのうち世界ランキング最高位の選手は6位のリッキー・ファウラー。13位のパトリック・リードが2番手の選手。今季優勝経験のあるプレーヤーは10人だけで、多くの選手が虎視眈々と上位進出を狙っている。

日本勢は岩田寛が出場。予選落ちに終わった「フェデックス セントジュードクラシック」以来2週ぶりの登場となる。

自身の基金がスポンサーとなっているホスト役のタイガー・ウッズは、同試合での復帰が噂されていたが、欠場となった。

【主な出場予定選手】
トロイ・メリット、アン・ビョンフン、ブライソン・デシャンボー、アーニー・エルス、リッキー・ファウラー、ジム・フューリック、岩田寛、パトリック・リード、ビジェイ・シン、ゲーリー・ウッドランド

最終更新:6月27日(月)9時8分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)