ここから本文です

ティト・ジャクソンの初ソロ・アルバムに3T、ベティ・ライト、ジョセリン・ブラウンらも参加か

bmr.jp 6月22日(水)17時20分配信

ティト・ジャクソンの初ソロ・アルバムに3T、ベティ・ライト、ジョセリン・ブラウンらも参加か

ティト・ジャクソンの初ソロ・アルバムに3T、ベティ・ライト、ジョセリン・ブラウンらも参加か

かのジャクソンきょうだいの次男で、ジャクソン5/ジャクソンズのメンバーとしても知られるティト・ジャクソンが、62歳にしてキャリア初となるソロ・アルバムを11月にリリースする。

数々の名曲を世に放ち、ロックの殿堂入りも果たしたジャクソン5の一員として1968年にデビュー、現在もボーカル/ギタリストとして活躍し、昨年末にも単独での来日公演を行ったティト・ジャクソン。昨年には、デイヴ・ホリスターやテヴィン・キャンベル、アディナ・ハワードらを抱えるSpectra Music Groupとのソロ契約を発表し、今月頭にソロ・シングル“Get It Baby”をリリースしている。ベテラン・ラッパーのビッグ・ダディ・ケインが参加したバージョンも含むこのシングルは、先日、米BillboardのAdult R&B Songsチャートなどにランクイン。ジャクソン5としてデビューしてから40年以上を経て、初めてティト・ジャクソンのソロ曲が米チャートにランクインされたことになり、これで9人のきょうだい全員が米Billboardチャート入りを果たしたことになる。

2011年に“We Made It”という曲を発表したこともあるが、ティト・ジャクソンがABC Newsに話したところによれば、「これが私の公式なデビュー曲」なのだという。そして、“Get It Baby”に続いてソロ・アルバム『Tito Time』をリリースすることも決定。米ソウル~R&B専門サイトのYouKnowIGotSoulに対し、この待望のソロ作について語っている。それによると、ティト・ジャクソンの息子たちから成る兄弟グループで、90年代に“Anything”などがヒットした3Tらが参加しているようだ。「(アルバムでは)たくさんのアーティストと制作しているよ。ベティ・ライト、ジョセリン・ブラウン、それに私の息子たちの3Tもね。3Tは4曲でプロデュースや作詞作曲を務めたんだ。息子たちと一緒にツアーをする計画も立てているよ」とティトは話している。ちなみに3Tは、昨年11月におよそ11年ぶりの新作『Chapter III』を発表している。

またFox 5の取材に対しては、これまでソロ・デビューの道に進まなかった理由について、子育てを挙げている。「私は待とうと決めたんだ。その時大事だったことをやろうと。それはつまり、夫として、父として家族のもとにいることだった。とても大事な仕事だよ」とコメント。YouKnowIGotSoulのインタビューの中でも、「私がアルバムを出したことがあるかどうか?というのはトリビア的な質問だった。(元NBA選手で友人の)チャールズ・バークリーにジョークにされたこともあったよ。それで真剣にソロをやろうと考えた。その時が来たと。子どもたちは成長して家を出たからもう子育てはしなくていいし、おかげで自分の時間全てをプロモーションとか、アルバムのこと全てに使えるからね。私の番が来たんだ」などと振り返っている。

ティト・ジャクソンの『Tito Time』は、11月4日の発売を予定している。なおジャクソンズとして、8月に東京と大阪で開催される〈SUMMER SONIC〉への出演も決定している。

最終更新:6月22日(水)17時20分

bmr.jp