ここから本文です

内定獲得へ 来春卒業学生熱気 タイムス就職フォーラム

沖縄タイムス 6/22(水) 6:44配信

 2017年3月卒業予定の学生らを対象にした「タイムス就職フォーラム」(主催・沖縄タイムス社)が21日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターであり、学生ら約280人が参加した。会場にはホテルや通信・情報など22社がブースを構えて業務内容について説明し、学生たちはメモを取りながら熱心に人事担当者の説明を聞いた。
 フォーラムを企画運営するエスエフシーの塩田博明社長は「企業の採用意欲はとても高いが、県内学生は大手志望が強く動きが鈍い」と指摘。「視野を広く持てば、自分とマッチする会社が見つかる。多くの企業から話を聞き判断しよう」と話した。
 フォーラムに参加したANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューの玉城清高マネジャーは「人手不足感がある。向上心があり、接客を苦にしない人材を求めている」と学生に期待する。琉球大学4年の喜屋武睦美さん(22)=沖縄市=は「売り手市場の実感はない。最後まで気を引き締めていく」と意気込みを語った。次回開催は9月13日、浦添市のてだこホールを予定している。

最終更新:6/22(水) 6:44

沖縄タイムス