ここから本文です

架空のコンサート・フライヤー / ポスター・アート展『ザ・ドリーム・シーン』のコンピレーションCDが登場

CDジャーナル 6月22日(水)15時51分配信

 世界から注目を集める話題のネット・ラジオ局「dublab」が企画し、LAで大きな反響を呼んだ架空のコンサート・フライヤー / ポスター・アート展〈ザ・ドリーム・シーン〉のコンピレーションCD『THE DREAM SCENE』(RINC-015 2,400円 + 税)が6月22日(水)に発売されます。

 ここ日本でも「dublab.jp」として様々なシーンで良質な音楽、カルチャーを紹介し続けているdublab。7月にはDU BOOKSからより、〈ザ・ドリーム・シーン〉の作品集「THE DREAM SCENE」の刊行も決定。展示会やパーティなどイベントも予定されています。

 dublabを主宰するフロスティ(Frosty)が中心となって選曲したコンピレーションCDは、dublabに縁のあるLAと日本のミュージシャンによる、メジャー楽曲も含むカヴァー曲や未発表音源で構成。日本からは、〈Red Bull Music Academy〉卒業生であるsauce81がマーヴィン・ゲイ「God Is Love」を、注目のトラックメイカーsato beatsが所属するフューチャー・ディスコ・トリオ“colteco”はJ.ディラ「Fall in love」をカヴァー。LAからはナイト・ジュエル、デイデラスのユニット“ザ・ロング・ロスト”やカルロス・ニーニョらが登場し、まさに“ドリーム・シーン”にふさわしいdublabならではのメンバーが集結した一枚となっています。

最終更新:6月22日(水)15時51分

CDジャーナル