ここから本文です

『秘密 THE TOP SECRET』が海外進出!第20回ファンタジア国際映画祭への出品決定

ぴあ映画生活 6月22日(水)19時48分配信

禁断の脳内捜査をテーマにしたサスペンス大作『秘密 THE TOP SECRET』のレッドカーペットセレモニー&完成披露試写会が6月22日、東京・新宿モア四番街及び新宿ピカデリーで開催され、生田斗真、岡田将生、松坂桃李、織田梨沙、栗山千明、椎名桔平、大森南朋、大倉孝二、木南晴夏、平山祐介、大友啓史監督が出席した。

その他の写真

原作は清水玲子の人気コミック。死んだ人間の脳からスキャンした“過去の記憶”を頼りに、事件を捜査する第九のメンバーが、迷宮入りした猟奇事件の真相に迫る。すでに韓国、台湾、中国、フィリピンでの配給が決定しているほか、7月14日からカナダのモントリオールで開催される第20回ファンタジア国際映画祭・コンペティション部門への出品も決定している。

同映画祭では2年前に、大友監督の『るろうに剣心 京都大火編』が観客賞銅賞を受賞しており、大友監督は「現地はフランス文化圏で、異文化への理解も深い。日本映画のファンも多いし、どんな風に受け入れられるか非常に楽しみ」と期待を寄せた。

主演を務める生田は、「近頃、なかなか見たことがない映画になっている。見終わると、ちょっと人生変わっちゃうと思うので、覚悟して」と不敵な笑み。念願だった大友監督との初タッグが実現し、「クランクインする前から、『ぜひ新しい生田斗真を見せてくれ』とはっぱをかけてくださった。ここにいる皆さんがキャラクターを広げてくださった」と感謝を示した。

共演する岡田は「とても骨太な作品で、きっと満足してもらえるはず。俳優として、貴重な体験をさせていただき、120%の力で演じきることができた」と強い手応え。松坂は「カットがかかるたび、ここまでグッタリするには初めて。現場の熱量がすごかった」と振り返った。

『秘密 THE TOP SECRET』
8月6日(土)全国ロードショー

取材・文・写真:内田 涼

最終更新:6月22日(水)19時48分

ぴあ映画生活

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。