ここから本文です

将来的に独立することになりそうなSMAP・中居正広

リアルライブ 6月22日(水)12時21分配信

 いまだに尾を引くSMAPの分裂・解散騒動だが、所属するジャニーズ事務所の中居正広に対する配慮ついて、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 騒動ではいち早くメンバーのうちキムタクこと木村拓哉が事務所への残留を表明。結局、SMAPの“育ての親”ともいうべき元女性チーフマネージャーが事務所を退社し騒動が収束した。

 そのジャッジを下したのが、事務所のメリー喜多川副社長。特に中居のキムタクに対する反発が強く、メンバー全員の契約が今年9月で切れるのを待って、独立するのではと言われている。

 同誌によると、そんな中居に対する配慮として浮上しているのが、ジャニーズ事務所内に中居のための個人事務所を設立、ジャニー社長の下に取締役として中居が就任するというプラン。SMAPの仕事はこれまでどおりジャニーズの案件だが、ソロの仕事は個人事務所で受け持つ体制だという。

 ただし、これはあくまでジャニー社長が引退するまでの暫定措置で、いずれ中居社長として完全独立の日が来るというだけに、いずれにせよ、中居の独立、そしてSMAPの解散は避けられない事態だというのだ。

 「先日、キムタクらが参加した石原軍団の炊き出しはジャニーズ事務所が全面バックアップし、メディアが大々的に取り上げた。それに対して、中居はお忍びで被災地を訪問し、事務所はメディアに対しその様子を扱うことをよしとしなかった。そのあたりでも、さらに中居の不満が高まっているはず。ジャニーズの上層部もさすがに中居のケアをしなければ、とようやく思い始めたのでは。現状、中居のタレント価値はかなり高いだけに、独立されるのもジャニーズにとってはダメージが大きい」(芸能記者)

 今後の中居の動向がますます注目される。 

最終更新:6月22日(水)12時21分

リアルライブ