ここから本文です

シガー・ロス、3年ぶりの新曲「Ovedur」のミュージック・ビデオを公開

CDジャーナル 6月22日(水)15時51分配信

 7月末の〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉(www.fujirockfestival.com)にヘッドライナーとして出演するシガー・ロス(SIGUR RÓS)が、2013年のアルバム『クウェイカー』以来、約3年ぶりとなる新曲「Ovedur」のミュージック・ビデオを公開しました。6月21日に実施された、アイスランドの沿岸を1332kmにわたってドライブするストリーミング企画で一部が公開されていたこの楽曲は、レイキャビクのスタジオにてバンドとポール・コーリーの共同プロデュースにて制作されたものです。

 ポール・コーリーはアメリカの作曲家 / エンジニア。2013年にアイスランドの人気レーベル、Bedroom Communityからデビュー・アルバム『Desquiet』を発表しています。ミュージック・ビデオを監督したのは、マドンナの「レイ・オブ・ライト」で〈グラミー賞〉を受賞したこともあるスウェーデンの映像ディレクター、ジョナス・アカーランド。これまでにポール・マッカートニー、リアーナ、ビヨンセ、レディー・ガガ、U2などを手がけてきたアカーランドは、ダンサー / コレオグラファーのエルナ・オマーズドッティールを主演に、アイスランドのレイキャネース半島にて撮影。バンドのメンバーもカメオ出演しています。

最終更新:6月22日(水)15時51分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。