ここから本文です

レガルスイが逃げ切り重賞初制覇/京成盃グランドマイラーズ・船橋

netkeiba.com 6月22日(水)20時45分配信

 22日、船橋競馬場で行われた第19回京成盃グランドマイラーズ(3歳上・ダ1600m・1着賞金1000万円)は、先手を取った石崎駿騎手騎乗の3番人気レガルスイ(牡5、船橋・矢野義幸厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の9番人気プリンセスバリュー(牝6、大井・村上頼章厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分39秒7(重)。

 さらに2馬身差の3着に6番人気グランディオーソ(牡7、大井・藤田輝信厩舎)が入った。なお、2番人気タイムズアロー(牡8、船橋・川島正一厩舎)は4着、1番人気モンサンカノープス(牡5、船橋・川島正一厩舎)は10着に終わった。

 勝ったレガルスイは、父エイシンサンディ、母ピンクキューティ、その父サクラチトセオーという血統。通算24戦目での重賞初制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆レガルスイ(牡5)
騎手:石崎駿
厩舎:船橋・矢野義幸
父:エイシンサンディ
母:ピンクキューティ
母父:サクラチトセオー
馬主:(株)Nicks
生産者:静内山田牧場
通算成績:24戦12勝(重賞1勝)

最終更新:6月22日(水)20時45分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ