ここから本文です

<注目ゲーム紹介>「Caligula-カリギュラ-」 ネットで人気の音楽クリエーターが参加

まんたんウェブ 6月22日(水)16時30分配信

 AIやバーチャルアイドルがテーマのRPG「Caligula-カリギュラ-」(フリュー)がPSVitaで発売される。バーチャルアイドルのμ(ミュウ)が作り上げた架空の理想郷・メビウスから脱出するRPGで、インターネットで人気の音楽クリエーターの「OSTER project」や蝶々Pさんらが参加。声優として武内駿輔さんや蒼井翔太さん、上田麗奈さん、新田恵海さんらが出演する。

【写真特集】謎の展開に… ゲーム画面を一挙公開

 μはユーザーが組み込んだ音声を歌い上げるバーチャルアイドルで、現実への不満や恨み嫉(そね)みなどが込められた楽曲を代弁して歌ううちに自我が生まれ、人々を「メビウス」という世界に閉じ込め始める。主人公は何らかの理由でメビウスにとらわれた一団で、現実世界に戻る手段を探す「帰宅部」を設立して、活動を始める。

 ゲームは学園を舞台で、500人以上の生徒が登場する。全員が固有のプロフィルを持ち、現実世界で受けたトラウマや悩みを抱えているが、メビウスではそれらを忘れているという設定となっている。それぞれの悩みを解決することで、新しいスキルが得られる。生徒と親しくなっていくことで、現実世界への帰還方法が浮かび上がってくる。

 活動を続ける帰宅部の前に立ちはだかるのが、μに楽曲を提供し続ける9人のサウンドコンポーザー(作曲家)だ。バトルはコマンド選択方式で、親しくなった生徒をバトルに参加させられる。あらかじめパーティーの行動を先行入力できる「イマジナリーチェイン」を活用すると華麗なコンボ攻撃を決められる。

 Caligula-カリギュラ-(PSVita) CEROレーティングC(15歳以上対象) フリュー パッケージ版7538円 ダウンロード版6900円 6月23日発売

最終更新:6月22日(水)18時20分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。