ここから本文です

BAD BRAINSドキュメンタリー映画『バンド・イン・DC』の予告編が公開に

CDジャーナル 6月22日(水)15時51分配信

 7月16日(土)より東京・渋谷HUMAXシネマにてレイトショー公開が決定した、バッド・ブレインズ(BAD BRAINS)の軌跡を辿るドキュメンタリー映画『バッド・ブレインズ / バンド・イン・DC』。オフィシャル・サイト(badbrains.jp)のオープンに伴い予告編が公開に。ライヴ・フッテージはもちろん、その魅力を“クセになる”と評するヘンリー・ロリンズ(ex-ブラック・フラッグ)をはじめドン・レッツ(映画監督 / DJ)、イアン・マッケイ(ザ・イーヴンス / フガジ)、アダム・ヤウク(ビースティ・ボーイズ)、ジミー・ゲシュタポ(マーフィーズ・ロウ)、ラッパーのリル・ジョンなど多くの証言者の映像も散りばめられています。

 バッド・ブレインズにとって初のドキュメンタリー映画となる本作は、2007年に行なわれたライヴ・ツアーの模様を軸にしながら、『アメリカン・ハードコア』(2006年)を手がけたポール・ラックマンから提供された80年代の貴重なライヴ映像と共に計45曲もの音源を随所で流しつつ、彼らの歴史を紐解いていく贅沢な内容となっています。

©2012 PLAIN JANE PRODUCTIONS

最終更新:6月22日(水)15時51分

CDジャーナル