ここから本文です

ソウル市、ソウル警察庁と交通CCTV制御権を共有へ

WoW!Korea 6月22日(水)9時47分配信

韓国・ソウル市は、ソウル地方警察庁と交通情報用のCCTV(防犯カメラ)制御権を共有すると発表した。

 ソウル市は、ソウル警察庁が管理する市内の交通情報用CCTV・293台の制御権を共有することで合意し、システム作業中であると22日、明らかにした。

 来る8月に予定されているCCTV 2次デジタル化作業が完了すると、ソウル市は独自でソウル安全統合状況室にてCCTVの方向転換をはじめ、映像の保存や活用などが可能となる。

 ただし、ソウル警察庁が保安上の理由がある場合は、事前通報を条件に共有を中断することができる。

 今後、各種交通災難状況において迅速な対応が可能になると見込まれる。

最終更新:6月22日(水)9時47分

WoW!Korea