ここから本文です

<松崎しげる>W不倫のファンキー加藤に「潔いんじゃないですか」

まんたんウェブ 6月22日(水)20時2分配信

 歌手の松崎しげるさんが22日、東京都内で行われた広島県の無料ガイドブック「カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ」発表会に登場した。「秘境」をテーマにした広島の体験ツアー「多々羅大橋のてっぺんで愛を叫ぶ!」に参加し、愛を告白するカップルのために代表曲「愛のメモリー」を歌った松崎さんは「いいこともスキャンダルもあるけど、いいことの方に加担できるようにしたい」といい、ミュージシャンのファンキー加藤さんと、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣さんの元妻の不倫騒動に、「潔いんじゃないですか。男と女には分からないこともいっぱいあるから」とコメントした。

【写真特集】人気の広島県無料ガイドブック 今回の表紙は…

 「カンパイ!広島県」は、女性3人組テクノポップユニット「Perfume」が表紙を飾り、品切れが続出するなど話題になった無料ガイドブック第1弾「泣ける!広島県」に続く観光プロモーションとして、昨年から実施。ガイドブックは、表紙に同県出身のシンガー・ソングライターの奥田民生さんが起用された第2弾「カンパイ!広島県」に続く第3弾「カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ」で、今回は同県の知られざる旅の魅力「秘境」がテーマで、旅好きとして知られる俳優の斎藤工さんが表紙に起用されている。

 発表会は、同ガイドブックの完成披露として開かれ、同県の湯崎英彦知事らも出席。自身の公演などで何度も同県を訪れ、魅力を知り尽くしている松崎さんは「秘境ツアーズアンバサダー」として招かれた。松崎さんは、海面から220メートル以上の高さにある多々羅大橋で歌ったことを振り返り、「夢心地でしたね。うれしくてうれしくてあの高さで歌ったことは、僕にとっても一生の思い出」と喜んでいた。発表会の最後には、広島県版「愛のメモリー」を熱唱して、同県の魅力をアピールした。

最終更新:6月22日(水)21時12分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。