ここから本文です

藤原さくら「Soup」が、あらたな定番ウェディングソングに?

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月22日(水)22時24分配信

自身がヒロインとして出演したドラマ「ラヴソング」主題歌として話題となっている、藤原さくらの1stシングル「Soup」。ドラマ最終回(6月13日)後も順調にセールスを伸ばし、発売2週目となるオリコンウィークリーチャートでは発売1週目と同じく4位、そして本日22日に発表されたiTunes週間ソングランキング(6月13日~6月19日)でも1位を獲得。総配信数も30万ダウンロードを超え、新人としては異例のロングセールを記録している。

【詳細】「Soup」MVはこちら

この「Soup」は、ドラマ主題歌として注目を集めた楽曲だが、ドラマ中では、藤原さくら本人が演じる“佐野さくら”と主演の福山雅治演じる“神代広平”によって、夏帆演じるさくらの幼馴染み“中村真美”の結婚式で歌うために作られたウェディングソング。ドラマ最終回となる結婚式のシーンで披露された。ドラマの中ではさくらが歌い始めた途端に雨が降ってきてしまい、最終的に最後まで歌われたのかは、視聴者の想像の中だけに留めるという演出となった。

主演の福山雅治が作詞作曲をした楽曲は、大切な人との関係を“スープをじっくり煮込むこと”に例えた歌詞が特徴。“人と人が生きていく中で、楽しいことだけではなく、ぶつかり合いもあるだろうけど、それを踏まえたうえでさらに素敵な関係を築いていきたい”という思いが込められている。

時はまさにジューンブライド。結婚式シーズン真盛りの6月現在、「Soup」は様々なウェディング関連サイトで取り上げられ始めており、ウェディングソングの新定番曲として、歌詞検索サービスの“Uta-Net”でも検索ランキング1位を独走。ドラマは最終回を迎えたが、これからは結婚式でこの「Soup」を耳にする機会が多くなりそうだ。

リリース情報
2016.05.23 ON SALE
DIGITAL SINGLE「好きよ 好きよ 好きよ」

2016.06.08 ON SALE
SINGLE「Soup」

ライブ情報
藤原さくらワンマンツアー2016「good morning」~first verse~
06/25(土)福岡・天神イムズホール
07/01(金)東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

藤原さくらワンマンツアー2016「good morning」~second verse~
09/10(土)東京・恵比寿ザ・ガーデンホール
09/11(日)東京・恵比寿ザ・ガーデンホール
09/17(土)宮城・LIVE DOMESTARDUST
09/19(月・祝)北海道・cube garden
09/23(金)大阪・Shangri-La
09/24(土)新潟・Live House 柳都SHOW! CASE!!
10/01(土)広島・Live Juke
10/02(日)愛知・SPADE BOX
10/10(月・祝)福岡・電気ビルみらいホール
11/03(木・祝)広島・BLUE LIVE HIROSHIMA ※追加公演
11/11(金)愛知・三井住友海上しらかわホール ※追加公演
11/12(土)大阪・森ノ宮ピロティホール ※追加公演
11/24(木)東京・EX THEATER ※追加公演
11/27(日)福岡・福岡国際会議場メインホール ※追加公演

藤原さくら OFFICIAL WEBSITE
http://www.fujiwarasakura.com

最終更新:6月22日(水)22時24分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。