ここから本文です

【先出し週刊ファミ通】美女総督グリゼルダが本作に登場!?『イースVIII -Lacrimosa of DANA(ラクリモサ・オブ・ダーナ)-』(2016年6月23日発売号)

ファミ通.com 6月22日(水)19時42分配信

●果つる底なき脅威に挑め!!
 プレイステーション Vitaで2016年7月21日に、プレイステーション4で2017年に発売予定となっている、日本ファルコムの新作アクションRPG『イースVIII -Lacrimosa of DANA(ラクリモサ・オブ・ダーナ)-』の続報が到着! 週刊ファミ通2016年7月7日号(2016年6月23日発売)では、新たなサブキャラクター4人に加え、“果て無き脅威”や“サブダンジョン”といったやり込み要素を紹介。日本ファルコム社長である近藤季洋氏への一問一答や、本誌ライターによる体験プレイインプレッションも掲載しているぞ。


 詳細は週刊ファミ通2016年7月7日号(2016年6月23日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER


イースVIII -Lacrimosa of DANA(ラクリモサ・オブ・ダーナ)-
メーカー:日本ファルコム
対応機種:PlayStation Vita / プレイステーション4
発売日:プレイステーション Vita版は2016年7月21日発売予定、プレイステーション4版は2017年発売予定
価格:PS Vita版は6800円[税抜](7344円[税込])、PS Vita『数量限定プレミアムBOX』は8800円[税抜](9504円[税込])、PS4版は価格未定
ジャンル:アクション・RPG

最終更新:6月22日(水)19時42分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。