ここから本文です

福島県内新設法人5.5%減 東京商工リサーチ調査

福島民報 6月22日(水)11時13分配信

 東京商工リサーチ郡山支店は21日、平成27年1月から12月までの福島県内の新設法人動向調査結果を発表した。新設法人数は1327社(前年比5・5%減)となり、2年連続で前年を下回った。
 地域別では郡山市が323社(前年比7・4%減)で最も多く、いわき市の260社(同2・7%増)、福島市の209社(同16・4%減)と続いた。双葉郡は37社(同37・0%増)で郡としてはトップだった。
 産業別では建設業が393社(同10・3%増)、運輸業が23社(同35・2%増)と増えた。卸売業は25社(同28・5%減)、小売業は107社(同16・4%減)で減少した。法人格別では株式会社が1千社(同1・4%減)で、全体の75・3%を占めた。

福島民報社

最終更新:6月22日(水)12時49分

福島民報