ここから本文です

美妊婦ブレイク、カンヌ後のファッションも素敵と絶賛

Movie Walker 6/22(水) 18:10配信

第69回カンヌ国際映画祭で妊婦でありながらも美しいドレス姿を連発し、今年のレッドカーペットの女王と呼ばれたブレイク・ライブリーは、映画祭が終わってもファッショナブルな姿を見せて絶賛されている。

【写真を見る】世界で最も美しい妊婦ブレイク・ライブリーが超ミニ丈で美脚を大胆披露!

まず、米国のテレビ番組「Good Morning America」に出演したブレイクは、エリー サーブのヌードカラーのワンピースで登場。妊婦にもかかわらず超ミニ丈に挑戦し、スカート部分が三段のフリルになっているため、お腹の部分もうまくカバーされ、美脚を誇らしげに見せつけている。

また、同じ日の午後にはニューヨークの街で、ジェニー・パッカムの黄色いサマードレスを着てブルーデニムのジャケットを羽織ったブレイクの姿も撮影されており、豊かな胸の谷間を強調している。

さらに「The Tonight Show With Jimmy Fallon」に出演した時のブレイクは、目が覚めるような鮮やかなブルーのボディコンワンピで登場。妊婦にボディコンというのはあり得ない組み合わせに思えるが、ブレイクはウエストの高い位置で切り替えの入ったオフショルダーのデザインを選び、豊かな胸の谷間に視線を集めることによってすっきりとスリムな印象で着こなしている。

妊娠中のブレイクが自由にファッションを楽しみ、次から次へとファッショナブルなスタイルで現れるので、豪州版コスモポリタン誌のサイトは「ブレイクのベスト・マタニティ・スタイル」と題して彼女のファッションを特集し、Hollywood Lifeも「ブレイクのマタニティ・ファッションはセクシー」と絶賛している。

彼女のマタニティ・ファッションの写真を複数掲載している英紙デイリー・メイルのサイトにも「輝いている。彼女は夫とライフスタイルを愛しているんだと思う」「世界で最も美しい妊婦」「このスタイル、ファッションのセンス、ハンサムな夫。ジェラシーを覚える」「この人はゴミ袋を着ても美しいと思う」などの絶賛コメントが並んでいる。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:6/22(水) 18:10

Movie Walker