ここから本文です

生田斗真が秘密を暴露「私事ですが、実はCDを出してます」

Movie Walker 6月22日(水)19時56分配信

生田斗真主演×大友啓史監督作『秘密 THE TOP SECRET』(8月6日公開)の完成披露試写会が、6月22日に新宿ピカデリーで開催。生田斗真、岡田将生、松坂桃李ら豪華キャスト10名と大友啓史監督が、舞台挨拶に登壇した。映画にちなみ、秘密について聞かれた生田斗真は「私事ですが、僕はジャニーズでCDデビューをしてないと言われているんですが、実はCDを出してます」と告白した。

【写真を見る】生田斗真らと堂々わたり合った新星・織田梨沙は真紅のドレスで登壇!

生田は「96年くらいに、教育テレビの『天才てれびくん』でバンドを組んでいて、実は出しています。いままで黙っていました。あまり知られてないんですが、“ストロベリーパフェ”というバンドを組んでたんです」と明かした。

生田は、岡田や松坂と、お互いの秘密を言い合ったそうで「秘密暴露大会みたいなことになって、そんなこと教えてくれるの?というくらいの秘密をもらったんですが、言えるのは1つもなくて。けっこう深くまで行ったよね」と言うと、岡田と松坂も「そうですね。秘密ですよね」とうなずいた。

生田は「大友さんに何度も呼び出しをくらいましたし、誰も見たことのない生田斗真のお芝居を見せてくれと、かなり発破をかけられました」と撮影を振り返った。岡田も「僕も生田さんと同様に、いままでにない一面を見せてくれと言われていたので、骨太になれるよう、120%の力で演じさせてもらいました」と気合十分に臨んだ様子だ。

松坂も「ここまでカットがかかるごとにぐったりするのは初めてで、熱量や空気感がすごかったです」と撮影を振り返った。舞台挨拶には、生田、岡田将生、松坂桃李、織田梨沙、栗山千明、椎名桔平、大森南朋、大倉孝二、木南晴夏、平山祐介、大友啓史監督の11名が登壇し、和気あいあいとクロストークをした。

『秘密 THE TOP SECRET』は、清水玲子の人気コミックを映画化したミステリー映画。特殊脳内捜査チーム、通称“第九”が、死者の脳をスキャンして生前の記憶を映像化するシステムを用いて、迷宮入り事件の真相を暴こうとする。天才的頭脳を持つ室長・薪剛を生田斗真が演じている。【取材・文/山崎伸子】

最終更新:6月22日(水)19時56分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。