ここから本文です

注目作が目白押し!二子玉川ライズでもショートフィルム映画祭開催中

Movie Walker 6/22(水) 22:01配信

6月2日より開催中のショートフィルム映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2016(SSFF & ASIA)」。6月26日(日)には、東京・玉川のiTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズにて、映画祭のフィナーレ「クロージングセレモニー」が開催される。また、同ホールでは6月23日(木)から26日(日)までの期間、さまざまなショートフィルムを上映予定なので要チェックだ。

【写真を見る】ケイト・ウィンスレットがナレーションを務める「ヒナギクの花輪」も上映!

iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズでは、「CGアニメーションプログラム」をはじめ、最新アカデミー賞受賞&ノミネート作品が集まった贅沢なプログラム「アカデミー賞プログラム」や、環境省も発足に協力した部門「地球を救え!プログラム」などが上映される。

「CGアニメーションプログラム」は、2011年から始まったオールCGのアニメーションを楽しめるプログラム。アカデミー賞の常連、ケイト・ウィンスレットがナレーションを務める『ヒナギクの花輪』(5:42)など、子供だけでなく大人も楽しめるハイクオリティの作品を堪能できる。

「地球を救え!プログラム」は、環境問題をテーマとした作品を上映。映像を通して、広く地球環境保護を啓蒙していくことを目的としている。なかでも、最新作の『ドリームホーム 99%を操る男たち』(14)でゴールデングローブ賞にノミネートされたラミン・バーラニ監督による『レジ袋の旅』(18:32)は、是非チェックしたい作品だ。【Movie Walker】

最終更新:6/22(水) 22:01

Movie Walker