ここから本文です

リアーナ、アイルランド公演で謎の涙

BARKS 6月26日(日)16時50分配信

リアーナが火曜日(6月21日)、アイルランドの首都ダブリンのAvivaスタジアムでコンサートを開いたが、開始時間が30分遅れた上、ステージに立った彼女は2曲目の「Love The Way You Lie」を泣きながらパフォーマンスしたそうだ。

◆リアーナ画像

リアーナは同曲を歌い始めてすぐ、なんらかの感情が込み上げたようで、声をつまらせ歌えない状態になった。オーディエンスからの励ましの声に後押しされ、マイクを持ち直したものの、涙が頬をつたい、泣きながら歌ったという。

リアーナはその後、開演の遅れや涙の理由は語らずパフォーマンスを続けたが、ショウの終盤で「オーディエンスの叫び声がこんなに大きく、まるで1つの声のように聞こえたのは私の人生でたった一度しかない。いまここアイルランド、ダブリンで起きている。ありがとう!」と話したそうだ。

単にオーディエンスの熱さに感動しただけならいいが、リアーナに何かあったのではないかとファンから心配の声が上がっている。

Ako Suzuki

最終更新:6月26日(日)16時50分

BARKS