ここから本文です

【インド】ソフトバンクのアローラ副社長退任─インドでも驚きの声

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 6/22(水) 18:23配信

 インド出身でソフトバンクグループの代表取締役副社長を務めるニケシュ・アローラ氏が退任し、7月1日からは顧問に退くことが6月21日、発表された。この人事はインド国内でも驚きをもって迎えられている。PTI通信が同日付で報じている。

 同氏の副社長退任の発表を受け、インド国内でもツイッター上でニケシュ氏の辞任を意味する「Nexit」が登場。これは、英国の欧州連合(EU)離脱を意味する「Brexit」や、中央銀行であるインド準備銀行(RBI)のラグラム・ラジャン総裁が9月の任期満了で退くことを指す「Rexit」などにならった表現だ。

最終更新:6/22(水) 18:23

INDO WATCHER ビジネスプレミアム