ここから本文です

前田敦子「社内恋愛ってすごい燃えそう」大人の恋に妄想

MusicVoice 6月22日(水)15時50分配信

 元AKB48で女優で歌手の前田敦子(24)が「社内恋愛ってすごい燃えそう」と大人の恋に妄想を抱いた。

 前田は、21日深夜放送された、TBS系『Good Time Music』にゲスト出演。22日に最終回を迎えるTBS系連続ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(毎週水曜・深夜24時10分)で、二股恋愛をしないと生きられないという主人公・毒島ゆり子(ぶすじま・ゆりこ)を演じており、体を張ったラブシーンにも挑み、話題になっている。

 この日、番組MCの及川光博は「少なからず、男性ファンとしてはショッキングな映像の数々ですけれども」と、その過激性のある内容について触れると、前田は「でも、ファンの人たちの中に“もうファン辞めます”みたいな人はいなかったですけど」と気にしない様子。

 続けて、及川は「少女のように清純な感じなのに、そこはかとなくエロいね」と前田の持つ妖艶な一面を評価。番組レギュラーのDream Amiは、ドラマを視聴していると言い「いくとこまで行ったなー」と感想を述べた。

 及川は「キスシーンと食事のシーンって練習ができない。だから普段しているキスしかできない」と自身の演技論を展開。「あら~」と恥ずかしがる前田に「“あら~”じゃねえよ!」とツッコんだ。

 前田は、番組進行を務める笹川友里アナウンサーに「主人公の毒島ゆり子に共感できるところはありますか?」と質問されると「寂しいから二股をしちゃう女の子なんですけど、するかしないかは別として、その気持ちは分かる」と回答。女子の寂がる気持ちに共感を示した。

 さらに及川は「どんな恋愛シチュエーションに憧れますか?」と質問。まず我先に「僕は給湯室。会社勤めしたことないから、社内恋愛って経験ないの。社内恋愛っていえば給湯室じゃん」と自身の憧れを述べ回答を誘うと、Dream Amiが横から割り込んで「そこでちょっとお尻を触っちゃうみたいな」と笑み。

 「ハレンチ!」とツッコむ前田も「社内恋愛ってすごい燃えそうな気がします」と及川の憧れに同意。「(バレちゃいけないから)私たちだけが知ってるよねっていうアイコンタクト」と、はにかみながら前田が妄想を語ると及川は「なるほど、なるほど、なるほど~ Good Time!」と指を鳴らしながら興奮気味に賛同した。

 視聴者からはツイッターなどで「わかるようなわからないようなw」「なるほど~」「見たことあるw」などの声が見られ、妄想と現実には少し温度差があるようだ。

最終更新:6月22日(水)15時50分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。