ここから本文です

伊豆諸島・青ヶ島で50年に一度の大雨 土砂災害に厳重警戒

ウェザーマップ 6月22日(水)11時3分配信

 気象庁は22日午前11時前、伊豆諸島の青ヶ島村で50年に一度の記録的な大雨になっていると発表した。土砂災害に厳重に警戒するとともに、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要だ。
 
 伊豆諸島南部付近に梅雨前線があり、前線に向かって湿った空気が流れ込んでいる。大気の状態が不安定になっているため、青ヶ島では22日夕方にかけても、1時間に60ミリの非常に激しい雨の降るおそれがあり、23日午前9時までに多い所で150ミリの雨が予想されている。これまでの雨で地盤が緩んでいる所があるため、土砂災害に厳重な警戒が必要だ。
 
 なお、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれもあり、発達した積乱雲が近づく兆しがある場合は、屋内で窓から離れるなど安全確保に努めることが必要だ。

最終更新:6月22日(水)11時3分

ウェザーマップ