ここから本文です

小嶋陽菜、2年前から卒業決断していた「大人の女性になりたい」

トレンドニュース(GYAO) 6月22日(水)12時51分配信

AKB48・小嶋陽菜が、グループ卒業を決めた心境を告白。卒業は2年前から決断していたことだと明かした。

小嶋陽菜、ドレスが脱げ落ち赤面?>>

小嶋は6月18日に開票が行われた「第8回AKB48選抜総選挙」で、“にゃんにゃん仮面”として16位にランクインして選抜入り。スピーチでは、グループ卒業を発表した。

小嶋は水曜レギュラーを務める日本テレビ系「PON!」6月22日放送回に生出演。これまでの自身の活動をまとめたVTRを見て、「卒業をあらためて実感しました」とコメントした。「2年前から(卒業を)決めていたんですけど、2年前は握手会の事件とかがあって、できなかった。『私はAKBにいながら自分のやりたいことができる』と思って続けていたんですけど、28歳になって次のステップに進みたいなと。大人の女性になりたいなと思った」と卒業を決めた理由を明かした。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:6月22日(水)12時51分

トレンドニュース(GYAO)