ここから本文です

シード順位が決定、錦織は第5シード [ウィンブルドン]

THE TENNIS DAILY 6月22日(水)20時39分配信

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)の男女シード選手が発表された。男子で世界ランキング6位(6月20日付)の錦織圭(日清食品)は昨年に続いて第5シードで臨む。

賞金総額が前年比5%増、優勝者は200万ポンドに増額 [ウィンブルドン]

 第1シードは男子が昨年覇者で大会3連覇に挑むノバク・ジョコビッチ(セルビア)、女子はディフェンディング・チャンピオンで6度の優勝を誇るセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)となっている。ドロー抽選は24日(金)に行われる予定。

     ◇   ◇   ◇

【男子シード選手】

1 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
2 アンディ・マレー(イギリス)
3 ロジャー・フェデラー(スイス)
4 スタン・ワウリンカ(スイス)

5 錦織圭(日本/日清食品)
6 ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)
7 リシャール・ガスケ(フランス)
8 ドミニク・ティーム(オーストリア)

9 マリン・チリッチ(クロアチア)
10 トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)
11 ダビド・ゴファン(ベルギー)
12 ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)

13 ダビド・フェレール(スペイン)
14 ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)
15 ニック・キリオス(オーストラリア)
16 ジル・シモン(フランス)

17 ガエル・モンフィス(フランス)
18 ジョン・イズナー(アメリカ)
19 バーナード・トミック(オーストラリア)
20 ケビン・アンダーソン(南アフリカ)

21 フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)
22 フェリシアーノ・ロペス(スペイン)
23 イボ・カルロビッチ(クロアチア)
24 アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)

25 ビクトル・トロイツキ(セルビア)
26 ブノワ・ペール(フランス)
27 ジャック・ソック(アメリカ)
28 サム・クエリー(アメリカ)

29 パブロ・クエバス(ウルグアイ)
30 アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)
31 ジョアン・ソウザ(ポルトガル)
32 ルカ・プイユ(フランス)

--------------------

【女子シード選手】

1 セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)
2 ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)
3 アグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)
4 アンジェリック・ケルバー(ドイツ)

5 シモナ・ハレプ(ルーマニア)
6 ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)
7 ロベルタ・ビンチ(イタリア)
8 ベリンダ・ベンチッチ(スイス)

9 ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)
10 マディソン・キーズ(アメリカ)
11 ペトラ・クビトバ(チェコ)
12 ティメア・バシンスキー(スイス)

13 カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)
14 スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)
15 サマンサ・ストーサー(オーストラリア)
16 カロリーナ・プリスコバ(チェコ)

17 ジョハナ・コンタ(イギリス)
18 エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)
19 スローン・スティーブンス(アメリカ)
20 ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)

21 サラ・エラーニ(イタリア)
22 アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)
23 エレナ・ヤンコビッチ(セルビア)
24 アナ・イバノビッチ(セルビア)

25 バーボラ・ストリコバ(チェコ)
26 イリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)
27 キキ・バーテンズ(オランダ)
28 ココ・バンダウェイ(アメリカ)

29 ルーシー・サファロバ(チェコ)
30 ダリア・カサキナ(ロシア)
31 カロリーヌ・ガルシア(フランス)
32 クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:HALLE, GERMANY - JUNE 13: Kei Nishikori of Japan plays a forehand in his match against Lucas Pouille of France during day one of the Gerry Weber Open at Gerry Weber Stadium on June 13, 2016 in Halle, Germany. (Photo by Thomas Starke/Bongarts/Getty Images)

最終更新:6月22日(水)20時39分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]