ここから本文です

求婚を断られた女、恋人に酸浴びせる パキスタン

AFPBB News 6/22(水) 12:51配信

(c)AFPBB News

【6月22日 AFP】パキスタンで、恋人の男性に求婚を断られた女が、男性に酸を浴びせて重傷を負わせたとして逮捕された。警察当局が16日、発表した。男性は後に死亡した。女性が男性を襲撃するのはパキスタンではまれだ。

 パンジャブ(Punjab)州ムルタン(Multan)近郊の地元警察当局によると、逮捕されたモミル・マイ(Momil Mai)容疑者は4人の子どもを持つ既婚者で、同じく既婚者のサダカト・アリ(Saddaqat Ali)さん(25)と数年にわたって関係を持っていた。

 マイ容疑者はアリさんに2人目の妻にしてと求めていたという。保守的なイスラム教国家のパキスタンでは一夫多妻制が認められているが、レアケースだ。

 地元警察当局のバシル・アフメド(Bashir Ahmed)氏はAFPに「15日夜、普段通りにマイ容疑者に会いに行ったアリさんが、マイ容疑者からの求婚を再度断ったところ、体に酸をかけられた」と語った。アリさんは回避する余裕があったため、酸は顔でなく背中にかかったという。

 ムルタンの病院の責任者によると、アリさんは全身の約6割にやけどを負った。

 アリさんの家族からの告訴を受け、マイ容疑者に対する刑事手続きが進められている。映像はアリさんの葬儀。21日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:6/22(水) 13:09

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。