ここから本文です

宝鋼集団ステンレス事業、上海の高炉1基停止 湛江に生産設備移転

日刊産業新聞 6月22日(水)12時25分配信

 中国の宝鋼集団は、上海市内に持つステンレス事業の高炉1基を20日に完全停止した。炉内容積2500立方メートルで年産能力約200万トン。2017年までに上海製鉄所の能力を600万トン削減する計画であり、住宅地に近い同高炉の操業停止を検討していた。中国金属材料流通協会ステンレス分会が21日に伝えた内容によると、生産設備をグループの湛江鋼鉄(広東省)に移転する。

最終更新:6月22日(水)12時25分

日刊産業新聞