ここから本文です

あっちゃん“二股”女子に「気持ちは分かる」。過激なラブシーンに対するファンの反応も告白。

E-TALENTBANK 6/22(水) 18:26配信

6月21日深夜に放送されたTBS系「Good Time Music」に前田敦子がゲスト出演。トークと新曲「Selfish」を披露した。

トーク部分では、現在前田敦子が主演を務め、現在放送中のドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」のダイジェストが流れ、大きな話題となっている過激なラブシーンも惜しみなく披露された。

これを見たMCの及川光博は「素晴らしい!」と絶賛。「穏やかに笑ってらっしゃるけど、まあ少なからず男性ファンとしてはショッキングな映像の数々ですけれども。」と話を振られた前田は「でも、ファンの方達に『もうファンやめます』って方はいなかったですね」と過激なラブシーンや濡れ場に対するファンの反応を語った。

これを聞いていた及川は「何だろう。清純というか、少女のような方でいらっしゃるのに、そこはかとなくエロいね」と前田を評価。これには前田も大爆笑だった。

また、二股が当たり前、不倫も経験した「毒島ゆり子(という役柄)に共感できるところってありますか?」との質問には「寂しいから二股をしちゃう女の子なんですけど、するかしないかは別として『その気持ちって分かるよね』ってのは私もあるなーとは思いますね」

そして、同ドラマの主題歌でもある「Selfish」について聞かれた前田は「『私は自由でいたいから、一度寝たくらいでその気にならないで』みたいな曲です」と少し照れながら紹介。及川に「今日歌う時は、『毒島ゆり子』を演じて歌うの?」と聞かれ「考えてなかったです」と爆笑しながら答えていた。

最終更新:6/22(水) 18:26

E-TALENTBANK