ここから本文です

まさかリヴァプールにネスタ級のDFがいたとは…… 退団濃厚のスロバキア代表DFの驚異的なプレイにサポーターも動揺

theWORLD(ザ・ワールド) 6月22日(水)10時22分配信

シュクルテルを手放すべきなのか

20日に行われたイングランド代表とスロバキア代表の一戦ではイングランドサポーターの多くがフラストレーションを溜めたことだろう。しかし、少し違った部分でフラストレーションを感じていた人たちもいる。

それはリヴァプールサポーターだ。彼らはスロバキア代表としてプレイするDFマルティン・シュクルテルのパフォーマンスに驚かされることになった。シュクルテルはリヴァプール指揮官ユルゲン・クロップの構想に入っていないと言われており、今夏にリヴァプールを去る可能性が非常に高くなっている。

しかしシュクルテルはイングランド戦で何度もシュートをブロックし、勝ち点1獲得の立役者となった。英『Daily Mirror』によると、このパフォーマンスを見たリヴァプールサポーターの間からは「契約を延長すべきではないのか」といった意見や、「アレッサンドロ・ネスタのように見えた」とシュクルテルのパフォーマンスを称賛する意見が挙がっている。

リヴァプールは今季も相変わらず守備が安定しなかったが、イングランド戦のシュクルテルのパフォーマンスを見れば手放すのは惜しいようにも感じられる。同メディアはリヴァプールサポーターがシュクルテルの素晴らしいパフォーマンスを受け入れることに苦労していると伝えており、彼らはまた違ったイライラを溜めることになったようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月22日(水)10時22分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。