ここから本文です

ボコ・ハラムの襲撃を受けた「恐怖の町」、ニジェール

AFPBB News 6月22日(水)14時41分配信

(c)AFPBB News

【6月22日 AFP】ナイジェリアとの国境に近いニジェールの町ボッソ(Bosso)は今月3日、イスラム過激派組織ボコ・ハラム(Boko Haram)による同国史上最悪となる攻撃を受けた。ボコ・ハラムの戦闘員数百人が軍の駐屯地を襲撃し、兵士32人が死亡、67人が負傷したのだ。かつてはにぎやかな町だったが、いまは腐りゆく動物の死骸と略奪された建物が残され、静まり返っている。(c)AFPBB News

最終更新:6月25日(土)9時43分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。