ここから本文です

イングランドを抑えてGL首位通過のウェールズ、指揮官「偉大な一歩を踏み出した」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/22(水) 12:10配信

我々は強い

2戦連続FK弾のガレス・ベイルを擁するウェールズは20日、EURO2016のグループリーグ最終戦でロシアと対戦した。試合は絶好調男ベイルの3試合連続ゴールなどでスコアを3-0とし、ウェールズがロシアを圧倒。同グループのイングランドが引き分けたため、ウェールズが首位で次のステージへコマを進めた。

そんな中、ロシア戦後に英『Sky Sports』のインタビューに応じたウェールズの指揮官クリス・コールマンは、次のように語った。

「ロシア戦の我々のパフォーマンスは素晴らしかった。そして3点奪えたことも良かったね。ボールも完璧に支配していたし、ウェールズは輝いていたよ。我々の強さはグループリーグの結果を見てもらえばわかるんじゃないかな。ウェールズは偉大な一歩を踏み出した。今後はより多くの成功が待っていると思うよ」

結果を残すべき人がきちんと結果を残しているウェールズ。彼らはグループリーグの勢いそのままに、決勝トーナメントも駆け抜けたいところである。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/22(水) 12:10

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]