ここから本文です

バルサやインテルでもプレイしたブラジル人SBがパリ・サンジェルマンと契約延長

theWORLD(ザ・ワールド) 6/22(水) 14:32配信

新シーズンも大暴れなるか

ベテランのブラジル人DFは、もう少しだけパリでフットボールを楽しむことになる。フランスの名門パリ・サンジェルマンが21日、元ブラジル代表DFマクスウェルとの契約を2017年まで延長することで合意に達したことを発表している。

2000年にブラジルのクルゼイロでキャリアをスタートさせたマクスウェルは、その後オランダの名門アヤックスでヨーロッパデビューを果たすと、類稀な攻撃センスで存在感を発揮。その後はインテルやバルセロナへステップアップし、2012年よりパリでプレイしていた。34歳となった現在もそのキレは衰えず、対峙する幾多の敵を困難に陥れている。百戦錬磨のマクスウェルは今回の契約延長について次のように喜びのコメントを残した。

「クラブと契約延長できてすごく嬉しい。僕はこのクラブに関わる全ての人とうまくやれている。本当に嬉しいね。このチームを改善させていきたいね。まずはチームのことが優先さ。僕らは競い続けるよ。参加するすべての大会でなるべく上位までいきたい。このクラブはそれに値するよ」

数多くのビッグクラブでその能力を証明してきたベテランDFは、チームに何をもたらすことができるだろうか。彼の新シーズンに期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/22(水) 14:32

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。